HSP診断

あなたもHSPかも?

HSPとは

HSPとは

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。
統計的には人口の15%~20%。5人に1人があてはまる『性質』であり、稀ではありませんが、裏を返せば、約8割の人はこの性質にはあてはまらないため、HSPの特性は共感を得ることが難しく、HSPでない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じやすくなる性質といえます。

下記に5個以上当てはまったらHSPの可能性があります。

  • あの人機嫌悪そう、とか悲しそうだなってすぐにわかる。
  • 涙もろい。すぐに感動する。
  • 見られてると緊張しちゃって本領発揮できなくなる。
  • 失敗すると自分がちゃんとやらなかったからだと自分を責めがち。
  • 人には親切にするのは当たり前。
  • 想像して脳内会議がはじまることがある。
  • 気にしすぎだよってよく言われるし、自分でもそう思う。
  • 痛い、怖い、辛いものは見たくない。なるべく見ないようにしている。
  • 一度にいろんなこと言われると、こなせなくなる。
  • 人混みにいくのや大勢で集まるのは疲れる。